忍者ブログ

薬局実務実習日誌2010 in 原田薬局

「薬局実務実習」においては、第三者評価等によりその実務実習事前学習をはじめとする事前学習が十分に行われていると確認された薬学生が、薬局の社会的役割と責任を理解し、地域医療に参画できるようになるために、保険調剤、医薬品などの供給・管理、情報提供、健康相談、医療機関や地域との関わりについての基本的な知識、技能、態度を修得することを目標としている。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日で2ヶ月半の薬局実習も終わりをつげました。

はじめは長いなぁと思っていましたが、実際は毎日がすごく濃くて、2ヶ月半があっという間に過ぎたように感じます。

最終日の今日は、中学校に薬物乱用防止講演に行ってきました。
以前のブログにも書きましたが、先月小学校で薬物乱用防止講演を少しだけやらせてもらいました。
その時は自分のことで精一杯だったので、先生が話している内容や子供達の反応を見てる場合ではありませんでした。
しかし、今回は講演を聞く側でしたので、先生の話術や子供達の反応を落ち着いて見る事ができました。


講演を終えるやいなや、田中先生は次の予定があるそうで、大急ぎで中学校を去って行きました。

2ヶ月半のお礼さえまともに伝える事も出来ないまま、実習最終日を終えることとなりました。

多忙な田中先生らしいと言えば田中先生らしい最後だったのかな?っていう気もします(笑)


最後になりましたが、、、
原田薬局の皆様、お忙しい中実習生を2人も受け入れて頂き、本当にありがとうございました。
原田薬局でしか学べなかったこと、原田薬局だったからこそ学べたこと、たくさんあると思います。

「薬学部の学生として」というよりは、「人間として」一回りも二回りも大きく成長できたと思います。


それから、このブログを見てくださった方々、素人のつまらない文章を読んで頂き、本当にありがとうございました。

この記事で2010年の実習生ブログは最後となります。
来年になるか再来年になるかはわかりませんが、私たちの後輩たちが、原田薬局の実習生ブログを更新する時がいつか来ると思います。
その時は、暖かい目で見守ってあげて下さい。


名残惜しいですが、この辺で終わろうと思います。


本当にありがとうございました。
PR

ふたりとも、よく頑張った

長いようで、短いような、二ヶ月半だったね。

二人とも、この実習をよく耐えました。

最初にゆったコトバを覚えてますか?

「二ヶ月半だから、耐えてみろ、、」

そうアドバイスしました。
いま考えたら、実習中は情け容赦なく、叱ったなー、、。


一番印象深かったのは、

小学生の前で、上手に講演する二人の姿です。

やれば出来る。

これからの薬剤師に活躍の場を提供できるようにしていくこと、、

それが、今の薬剤師の使命かなと感じた。


卒業したら、
【期限のない仕事】がまってるよ。

もっと学ばないといけないし、

もっと叱られることもあるだろう。


いい薬剤師になってください。

二人がリアル薬剤師になったとき、

また、若い薬剤師を育てて下さい。

よろしくね。
by 実習担当薬剤師・田中洋介 2010/11/19(Fri)21:35:44 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

最新コメント

[11/19 実習担当薬剤師・田中洋介]
[11/04 なんちゃって薬剤師^^]
[10/23 指導薬剤師]
[10/23 指導薬剤師]
[10/01 指導薬剤師]

バーコード

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 薬局実務実習日誌2010 in 原田薬局 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]